最近人気のソフトな京都園風俗求人を紹介

セクシーな女性

時にはフランクに接客するのもアリ

裸の女性

私は22歳の時まで空港で清掃員のアルバイトをして生計を立てて自活して都内のアパートで一人暮らしをしていたのですが、羽田空港までの通勤時間が毎日行きと帰りの合計で3時間以上になって通勤がつらかったのと、清掃員のアルバイトのお給料が安くて毎日お酒も飲めない生活を送る事に嫌気が刺して清掃員のアルバイトを辞め、その後インターネットの風俗求人情報サイトを見て東京の蒲田にあるデリヘル店の求人情報を見つけて蒲田のデリヘル店の店の事務所に面接に行き、面接に合格した私はデリヘル嬢としてその日から蒲田のデリヘル店で働き始める事になったのでした。

現在年齢が23歳の私はデリヘル嬢になってまだ10ヶ月程の新米デリヘル嬢です。
デリヘル嬢の接客の基本としては勿論お客さんには敬語を使って接する事なのですが、最近私はお客さんの態度や様子を見て「このお客さんはフランクに接客しても大丈夫かな。むしろフランクに接客した方がお客さんが喜ぶかもしれない。」と感じた時には探り探りですがいわゆる「タメ口」でフランクに接客する時もあります。
私がギャルっぽくタメ口で接客するととても嬉しそうな表情になるお客さんも結構居ますし、でも怒り出してしまいお客さんも居るので使い分けが難しいですが、時にはフランクにお客さんと接するテクニックも持っているとデリヘル嬢としての接客のバリエーションが増えるのです。